「たまご」のこだわり【卵のアート】

健康な鶏・健康な卵。 だから、おいしい。【卵のアート】

自然豊かな地,自由運動,ストレスのない健康な鶏,無添加【卵のアート】

当店の「たまご」はすべて、雛から育てた鶏が産んだ「つまんでご卵」を使用しています。
自然な環境に放された鶏は、肉体的や精神的ストレスが少ないので、心身ともに健康に育ちます。そこから産まれた卵も、当然のことながら健康で、たいへん良い卵になります。

このような卵は薬の残留もないし、恐ろしいサルモネラの心配も少なく(効率の良いワクチンを接種しています)、さらにはコレステロールも10%程低くなります。そしてなにより、黄身や白身をつまむ事が出来るほど、じょうぶな卵になります。

健康なニワトリによってのみ産み出される、ほんものの卵を是非お楽しみください。

自然豊かな地,自由運動,ストレスのない健康な鶏,無添加【卵のアート】
現在の卵の多くは、味が薄くなっている、といわれています。多数羽飼育のせいだともいわれていますが、よく分かりません。「つまんでご卵」は50年以上も前の飼育方法に戻っているせいでしょうか。濃厚な、卵本来の味がします。
自然豊かな地,自由運動,ストレスのない健康な鶏,無添加【卵のアート】

黄身がつまめることに代表されるように、すばらしい品質が実現しました。

1)強い黄身
指でつまんで持ち上げることができます。

2)強い白身
泡立ち性が抜群で、焼き菓子が驚くほど膨らみます。

3)悪臭がない
卵特有と思われる「悪臭」がありません。したがって、お菓子などを焼く場合に香料を入れる必要がありません。卵本来の、甘い芳香が立ちのぼります。

自然豊かな地,自由運動,ストレスのない健康な鶏,無添加【卵のアート】
自然豊かな地,自由運動,ストレスのない健康な鶏,無添加【卵のアート】
自然豊かな地,自由運動,ストレスのない健康な鶏,無添加【卵のアート】

4回ほど行った夏場における4ヶ月の放置テストでも、腐った卵は「0」でした。また、冷蔵庫温度の保存では、1年後の細菌の増殖はまったくありませんでした。その理由は、ストレスのない環境に由来するのではないか、と推測するほかありません。

要するに「安心して食べられる卵」です。25℃に温度を保った保存テストで、40日間経っても卵内部の菌はまったく増えていませんでした。これが長い賞味期限の根拠となっています。